グッドニー氏によるインディゴレポート⑧

 

環境作り
『眠る場所』
清潔で通気の良い寝室。
その周辺は明るさが必要で、子供が部屋でたくさんの光を得られるようにしましょう。
きれいに片付いていること。
部屋のサイズに関係なく、何もない空間が必要です。

『音楽』
音楽が流れていること。
音楽はインディゴにとって極めて重要です。
音楽のハーモニーから独創性がうまれます。
安らぎや感情のはけ口、日々の世界からの休息として役目を果たします。

『ベット・布団』
柔らかい寝具と枕。(水枕や、ソバ殻枕のような)
※居心地の良い環境が必要です。


インディゴを育てるうえで、考慮されるべきこと
* 両親が働いている(家にいない)
* 両親に他の子供がいる。
* 両親が教えることに熱心ではない。
* 両親が教えることの用意ができていない。
* 教師が少ない。
* 教師は1対1では高くつく。
* 今日の教師はこれらの子供たちを扱う教育を受けていない。等。

インディゴは、新しい社会のリーダーです。問題を解決するための幾つかのヒントがあります。

これは、社会を明らかに、永遠に変えます。

教育を変えることで社会を変えていきましょう。そうすることで、子供たちを救うことができるのです。

インディゴたちは、今までの教育方法では、その天才性を目覚めさせることは出来ません。気付かなければならないのは、インディゴ全員が天才だということ、そして、彼らは地球に新しくて、より良い世界を創るために来ました。

彼らは私たちの知る社会のルールや仕組みを壊し、そして、彼ら独特のユニークな方法でそれを再構築していきます。

今日、俗に呼ばれる天才を教育するために、私立の学校・塾などに、いったいどれだけのお金を消費しているのでしょうか?私たちは、子供たちを開花かせ、最高度の可能性に到達させようとして何でもします。
これが間違いだと言うことに気づいてください。


 

戻る   次へ