グッドニー氏によるインディゴレポート⑦

 

インディゴは、彼ら独自のルールに従って機能しています。
親からすれば、まるで全く理解できない者が同じ家にいるようなものです。
親が子供を理解する必要があります。
それによってインディゴの子供達と共存していくことが可能になるのです。

両親へのガイド ーインディゴの育て方―
インディゴチルドレンを育てるのは、人生において一番やりがいのある挑戦です。
理由は、自分達とあまりにも違いすぎるので理解しにくいからです。
忍耐強く子供を理解しようという気持ちが大事です。そうでないとさらに状況が悪くなります。
常に変化して対応する
彼らは本当にデリケートな心理構造をもっているので、状況に応じて常に対応を変える必要があります。
コミュニケーション
彼らは天使のように考え、誠実で正直です。
しかし、社会によって彼らが壊されてしまうと、嘘とごまかしがとても上手になり始め、自分が望むものを手に入れるために何でもし、特にそれは中毒的にさえなっていきます。彼らは不誠実になり、自身の嘘を信じるようになります。

「聞いてもらうこと」をインディゴが求めています。
両親と子供の間のコミュニケーションは、あわただしく行われ、強いストレスにさらされています。食事中、寝る前、TVゲームをしている間中に。。。

インディゴであっても、そうでなくても、これはコミュニケーションと呼べるものではありません。

インディゴとのコミュニケーションは、ひとりひとり違うので、模範解答はありません。子供の特質にあわせたコミュニケーションの方法を見つけてください。

ある親は、義理の息子と荒野にハンティングに行く時に、一番良いコミュニケーションができます。その行き帰りにオープンに話します。子供は、家にいる時よりも、オープンになってくれます。

インディゴたちは、中毒的で、アルコールよりもドラッグに手を出しやすいものです。
そして、もし子供が望めば、そこへ連れて行き、親として理解するために一緒に話をききましょう。

彼らには目を合わせる事が必要で、静かにしっかりと向き合って語ることが必要です。
もし叱ってしまったら、彼らは逃げだすでしょう。

インディゴは、「注目されること」を求めています。

彼らは、注目されるために、問題を起こすことがあります。何か子供が問題を起こした時、親は、冷静に子供の話を聞き、子供自身のやり方で問題解決ができるように、子供のやり方に任せ見守ります。

問題やトラブルを起こすことで、親の注目を集める時は、それが親の注目を受ける方法としてはふさわしくないと伝える必要があります。

 

 

 戻る   次へ