グッドニー氏によるインディゴレポート

 

 

STEP3 インディゴをより理解して育てる

インディゴが抱える問題

* ADHD,ADD,学習不能
* 失読症
* 恐怖症
* 心配症
* 分裂症
* 反応執着症(RED)
* 躁鬱症
* 衝動コントロール症
* 気分症
* 食混乱
* 睡眠混乱
* ナルシズム・パーソナリティー
* 反社会・パーソナリティー
* 依存症パーソナリティー
* 強制的パーソナリティー
* 受動的―攻撃的パーソナリティー
* 貧しい社会スキル
* たくさんの友人があるにも関わらず孤独を感じる
* 彼らは特別に扱われる必要があると感じる
* 彼らはベストなものを得る資格があると感じる
* 間違えは常に誰か他の人のせい
* 一人の人と強い繋がりをつくる
* 常に一対一の注目が必要
* 代償を払い、幸せを得る
* 中毒
* 傲慢な態度
等々、さらにたくさん!!

インディゴたちは上記のリスト中の一つ、またはそれ以上の問題を抱えています。
しかし、これらの問題は、その天才性または人生における適性を見つけると、すぐに解決されます。彼らは、瞬時に平和を見つけると、すぐに落ち着くことができます。
家庭環境や社会システムが、彼らにとって違和感があっても、乗り越えていくことができます。


インディゴを救う唯一の方法
自らの天才性を見出すと、彼らが抱えている問題は消えていきます。
その内にある天才性を探すための刺激を与えるということなのです。

天才性とは、寝なくても、食べなくても、夢中になってずっと続けていくことが出来るものです。彼らは、それを行っている時、楽しくてワクワクして仕方がないのです。
そして、それは他の人には全く価値がないかもしれませんが、彼らにとっては、夢中になれる本当に価値を感じることなのです。
インディゴの特質
究極の創造者
停滞している状況や、システム、ルール、考え方など、澱みをクリアにします。
変容(物や人の外側の形を変える)と変質(物や人の内側を変える)が得意
創造的な顕現のパワーを持っている

 

 

戻る  次へ