グッドニー氏によるインディゴレポート②

STEP2  インディゴと大人たちの融合
新しい社会:シャンバラでのコミュニケーション

 

1975年以前に、地上のエキスパートと呼ばれている子供達が生まれてきました。
1975年以降に、インディゴと呼ばれる新しい子供達が生まれてきています。

お互いに考え方や資質が全く違いますが、その違いを超え、お互いの才能を生かして
この社会にシャンバラ(心と心で結ばれた平和の社会)を作っていきましょう。

 

エキスパートとは?
社会のルール(政治・経済システムなど)を作り上げ、この地球で生きるための方法を熟知しています。

社会や家族のために自分を抑えても奉仕する貴い精神を持っています。

インディゴ達は才能を表現しますが、社会で役立てる方法を全く知らないので、

それを社会で機能させるために、その叡智を使いサポートする素晴らしい役割を持っています。

 

インディゴとは?
自分の才能を見つけて表現することが人生のテーマです。興味のあることにだけ反応を示します。

才能を見つけることで、人生に喜びを見出し社会に役立てます。

それまでは、社会(学校・会社)のルールに全く機能することが出来ず、

ドラックやアルコールといった中毒、ひきこもり等になり、希望を持てず自殺をする子供達もいます。

インディゴとエキスパートのエネルギーパターン お互いが違う周波数なので理解が必要

 

エキスパート
・FM(FIRM MIND 堅いマインド)周波数
・ベータ波の毎秒15-18サイクルの生体磁気波動。
・深い意識の状態とスピリチュアルな気付きを持つためにトレーニングが必要。
・お互いが居心地よくすごすために、会い、エネルギーを交換し、自分の意見を伝える。

インディゴ
・AM(ANGELIC MIND 天使のマインド)周波数
・彼らはMHz(メガヘルツ)、1秒間に4-12サイクルの生体磁気波動
 これは、アルファ波(6-12)、シータ波(6-4)です。
・スピリチュアルで、人生の神秘を理解する資質があります。
 しかしスピリチュアルな才能が目覚めるためのトレーニングが必要です。
・お互いのエネルギーを瞬時に理解し、言葉を超えたコミュニケーションをとる。


シャンバラの世界での新しいコミュニケーション
年齢、性別、世代によって私達は、全く違う感性や思考パターンを持っています。
平和の社会~シャンバラ~では、愛を基盤としたコミュニケーションが必要です。

・【正直さ・信頼】あなたの気持ちや思いを正直に話してください。
・【意志の確認】何をしたいのか常に相手に聞いてください。
・【信頼関係】あなたがどのように感じるか素直に伝えてください。
・【受容】相手がどんなことをしても、受け止めてあげてください。相手の話を聞くこと。
 目を合わせて、静かにしっかりと向き合って語ること。
・【愛】大勢の中の一人ではなく、相手ときちんと向き合うこと。

相手を愛していること、必要とされてきて生まれてきたこと(愛)を伝える。
・【スキンシップ】ありふれた言葉より、ふれあいから愛を感じることを覚えておくこと。

ハグやスキンシップを通して、触れることは、究極のコミュニケーションであり、癒しをもたらします。
・【変化に対応する】人間は日々成長しています。そしてとてもデリケートです。

ですから相手の成長や状況に応じて、常に対応を変える必要があります。
・【理解】お互いの違いを認識した上で、忍耐強く相手を理解しようという気持ちが大事です。

そうする事で、よりよい状況を作ることができます。


インディゴへの注意
・インディゴは中毒的で、アルコールやドラッグに手を出しやすい傾向があります。もし子供が望めば、親は理解するために一緒にサポートグループに行くことを勧めます。
・インディゴは冷静に人生を見る部分があるので、あまり感情的になりません。
冷たいと思うかもしれませんが、そういった性質を持っています。

人生の主人公はあなたです! ~シャンバラでの生き方~

私達は、一人ひとりが素晴らしい役割を持って生まれてきました。
この社会での主人公は、あなたです! 

あなたは、あなたにしか出来ない素晴らしい役割を持って生まれてきました。
今の時代は、エキスパートとインディゴといった、

全く性質や考え方、特質を持った子供達が一緒に生活しています。

それぞれが、お互いに理解出来ない面がありますが、違いを楽しみ受け入れることが出来ます。

今までに無かったアイデアや才能を使って、社会をより豊かにすることが出来ます。

たった一度しかない人生を、あなた自身が主人公として楽しみながら生きてください。
時代は、あなたを必要としています。あなたの生き方、考え方、才能を社会が必要としているのです。

どうか、そのままのあなたが素晴らしい、という事に気がついてください。

生まれてきてくれてありがとう。ようこそシャンバラへ。

 

戻る    次へ