グッドニー氏によるインディゴレポート①

 

 

グッドニーグドナソン氏によるインディゴ・チルドレンについてのレポートです。

 

 

STEP1  新しい子供達 -インディゴチルドレン   インディゴ ~INDIGO~

 

 

今までこの世界に存在しなかった、新しい光線、新しいエネルギーを持って生まれてきた人々がいます。彼らはインディゴブルーの魂を持っていて、「インディゴ」と呼ばれています。

 

1975年以降に生まれた人のうち、80%の人がインディゴとして生まれてきます。彼らはコロブという惑星から、この世界をより良い社会、愛と喜びに満ちた世界(シャンバラ)にするために、

 

様々な情報とエネルギーを持って地球にやってきます。

 

そして古い不必要な社会システムを壊し、新しい愛に満ちた社会を作っていきます。そのために、それまでの人たちとは全く違った性質・感性・目的・行動パターンを持っています。

 

インディゴ(藍色)= 愛という言霊が示すとおり、彼らは何をするにも「愛」を基準に考え、行動します。また、社会のどんな概念や価値観、常識や習慣からも自由で、物事の本質(愛)を見抜きます。

 

社会の中や人間関係などの中にも、嘘や偽りがあれば瞬時に見抜いてしまうのです。彼らは純粋な愛に敏感で自分の気持ちに正直なので、本音と建て前が苦手です。ストレートで正直なハートからのコミュニケーションを求めます。

 

そして自分が納得出来ないことを強制されたり、コントロールされることを拒絶します。

 

逆にハートから繋がることができれば、お互いのエネルギーを瞬時に理解し、言葉を超えたコミュニケーションができます。愛に基づいて納得できれば、彼らはとても素直で人の役に立つことが大好きです。

 

そして、どんな時でも喜びを見いだして楽しむことができます。また、何か一つ天才的な才能を持って生まれてきます。

 

そしてその才能を見つけることで人生に喜びを見いだしていきます。

 

とてもクリエイティブで、自分を表現することが生きている証であり喜びです。そんなインディゴにとって、今の社会で生きることはとても困難です。

 

この世界にある愛のないシステムや言葉、肩書き、枠にはまった考え方、古い既成概念、

 

必要のない古い常識の意味がわからずに困惑します。

 

そして自分の気持ちや感性に疑問を持ち、理解されない苦しみを抱えます。

 

なかにはサバイバルのために自分の気持ちを押し殺してしまったり、

 

それができず精神的に不安定になり命を絶つインディゴもいます。インディゴの特質からいって、今の社会に馴染めないことは当たり前であり、

 

むしろ馴染めないと感じているもの、周りの人々が受け入れられないものこそが、

 

社会にとって必要なものであり、宝物なのです。インディゴの特性を理解することは、これからの社会にとってとても重要です。今までの世代とインディゴという新しい世代の違いを、

 

お互いが理解し、尊重し、ジャッジなく受け入れることによって、

 

また、お互いの価値観の良いところをシェアし活かしていくことによって、地球にシャンバラがやってきます。

 

 

次へ